講師紹介

大熊 綾子(雅寿恵〜まさすえ)
10歳の頃から生田流筝曲を始めました。
母や祖母の影響で様々なお稽古事に触れ、経験を培ってきました。
高校の頃よりプロの演奏家を目指したいと思うようになり、桐朋学園芸術短期大学に入学。
しかし、大学卒業後、箏・三絃の勉強を続けながらも心の何処で疑問を抱えながら 正派音楽院で一年間勉強して来ました。その傍ら、母が呉服店をしている影響で着付け師の資格を取得。新店舗3年目の記念に帯の展示会を開催。
高級帯に魅せられ、お客様と接客する喜びを知り、「京はな呉服店」を継ぐ事にしました。

現在は、京はな呉服店スタッフとして感性を磨きながら、お箏・三絃・十七絃の活動及び「京はなお箏教室」を開いています。

音と色彩の世界の融合を目指し日々励んでいます。今までにお箏・三絃・十七絃を
山内喜美子、上條妙子、野坂操寿、友渕のりえ(友渕雅扇)各氏に師事。
(財)正派邦楽会准師範(雅号・雅寿恵)、正派合奏団団員、桐の響会員、
(財)国際美容協会山野流奥伝講師(秋元ふじい)に師事。


京はなバナー




京はな お箏教室
〒168-0081
東京都杉並区宮前5-7-6
TEL:090-7841-6660
FAX:03-3247-0833


inserted by FC2 system